犬のしつけ・散歩や旅行の場合

犬を散歩させたり、旅行に一緒に行ったりする時のためのしつけ方です。
犬の散歩についてのしつけですが、犬と散歩をするときに注意しなければならないのは「安全」ということです。

犬の散歩での基本として必要なものは、「まて」「おすわり」それと「リーダー(人間)より先に歩かない」といったところです。
これは道路に急に飛び出すことを静止するためや、待機させたりする時に必要な行為です。またこれによって、より飼い主との主従関係が深まるように、またリーダーシップを犬に取らせないようにするためでもあります。
こういうことからも、散歩をする時でも「しつけ」というのが大事になります。

次は犬を旅行に連れて行くときのしつけです。
犬を飼っていると、旅行に行くときでも一緒に連れて行きたいと思いますよね。そこで犬を旅行に連れて行くためには何か特別なことが必要ではないかと思う場合があります。
旅行には特別なしつけというのは必要ありません。ですが犬というのはとても興奮しやすい動物で、初めて乗る乗り物や泊まる場所などに行くと、今まで出来ていたしつけが興奮のあまり出来なくなってしまうことがあります。

旅行に行くと、初めて見る人々がたくさんいます。その時にその人たちのテーブルに手をかけないようしなければなりません。また、キャリーバッグに入れた状態でも吠えないでおとなしくしていること、乗り物酔いにも強くあることなどさまざまな障害が考えられます。
そこで犬を旅行に連れて行こうとお考えの方は、犬が連れて行ける状態かどうなのかよく見極めて連れて行くようにしましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

散歩の前のしつけ
犬との散歩の前にしておくしつけ。 犬を飼ったら外に散歩に連れて歩きたくなりますよ......
犬が拾い食いをしないようにしつけよう
犬を散歩中、何でもかんでも口にするので、ちゃんとしつけておきましょう。 たまにで......
犬の散歩のときのしつけ
散歩中の犬のしつけについて。 犬と外で散歩をする時、外の世界には犬にとって刺激が......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけ方・飼い方を学ぶ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dog.nail71.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。