犬のしつけとは「お手」や「お座り」だけではありません。人間と犬が心地よく楽しく一緒に暮らしていくための方法を犬に教えることです。このサイトでは、ペットとして飼う愛犬とコミュニケーションを取りながら行う、基本的な犬のしつけ方を紹介しています。

スポンサードリンク

犬のしつけとは

犬のしつけ、なんて聞くと「お手」とか「お座り」などを教える行為だと思う方が多いかもしれませんが、それだけではありませんよ。
犬のしつけというのは、人間と犬が楽しく心地よく一緒に暮らしていくための方法を犬に教えると言うことではないでしょうか。

まず始めに、犬に禁止事項を教えていきます。禁止事項というのは、トイレを決まった場所以外ではしない、無駄吠えをしないなどです。また、遊んで良いおもちゃと悪いおもちゃの区別を教えるというようなしつけも含まれています。

皆さんに犬のしつけをするにあたって覚えておいていただきたいのは、犬がしつけをすることで、言うことを聞いてくれればいいと言う考えだけでなく、飼い主である皆さんも犬が飼い主のしつけを聞いてくれるような人になることも大事だと言うことです。

ではいったい犬のしつけがなぜ必要なのでしょうか?例えばですが、散歩の途中でむやみに知らない犬に吠えかかったり、知らない人に襲いかかったり、拾い食いしたりなどのようなことをしないよう、また犬と飼い主が快適に暮らせるようにすると言うことです。

犬がきちんと飼い主にしつけをされていれば、どんな状況でも飼い主の言うことを聞き、回りに迷惑をかけないでしょう。
また犬のしつけを通して、飼い主や犬の安全面や周りの人々の安全面も守ることができます。
教える側の飼い主もきちんとしつけの義務など、最低限のマナーを身に付けておくように心構えをしっかりしておく必要があります。

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

犬のしつけ方・飼い方を学ぶ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dog.nail71.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。